シャオメイ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

フィゲル

火曜にきたアップデートだったけれど、旦那のガンスリンガーを作りたい!という切なる願いを聞き入れて、日曜の夜までキル・ハイル邸クエストができなかった。あ、まだフィゲル観光もしてないや(笑)

で、日曜、やっとクエストにヾ(@⌒▽⌒@)ノ

Osouji ←工場の扉前でキーワード入力中にエリオットに成敗され、エリザに掃きだされそうな私(笑)

だって、画面切り替えてOWNみながらクエスト進行してるしさ・・・バトルモードだから咄嗟にヒール出ないしさ・・・。一緒にいたはずの旦那はさっさと逃げてるしさ・・・(ノ_<。)ビェェン

ずっとモヤモヤしてた事

旦那の実家には義姉が娘を連れて出戻って同居している。
姪っ子が生まれてすぐ離婚し、旦那も結婚するまでずっと同居していた。
だから姪っ子にとって叔父(旦那)はすごく近くにいた男性だ。

少し前に姪っ子の学校のクラブ活動で発表会があるというので見に行った。
姪っ子も喜んだし、わが子も喜んで皆なかなか楽しんだ。
つい先日も近くの神社で巫女になって舞うというので見に行った。
本番の時間ではなくて練習の時間だったが、写真も一杯撮れたし、本番さながらの練習も見れて、子ども共々楽しんだ。

両日とも、私が行ってあげようよ!と旦那に言って行った事だった。
姪っ子は来てほしそうだった事、姪っ子に会うとわが子が喜ぶ事もあり、もちろん私も楽しかったし、喜んでくれて良かったネ~と旦那とも話していた。

神社に行った翌日だったか、翌週だったか、私と二人きりの時に姑がこう言った。
「あの子は父親がいないから、○さん(旦那)が来てくれるのが嬉しい。まるで父親がきたみたいにみたいにくっついたら離れないでしょ・・・」
で?と聞きたかったのだが、旦那が来たため、話がそこでストップした。
その後が「ごめんなさいね」だったのか、「お願いね」だったのか。

とにかく、そのセリフをきいた瞬間から、モヤモヤしていた。
私はその瞬間まで、ずっと好意で参加していたし、本当に良いと思っていた。でも、聞いたとたん、もう絶対行きたくないと思ってしまった。

土日のどちらかで、また姪っ子のクラブの発表会があった。
先週そんなことを姪っ子が言っていて、うわ!嫌だ!と思いながら聞き流していた。
結局土曜の朝、「今週は実家サービスはやめようよ~」と言った。内容・理由は話さなかった。

どうしてこんなモヤモヤするのかな~と、ずっと考えていた。
で、思いあたった。
姑の言葉の外にある「幸せそうな家族への嫉妬」に対してモヤモヤするのかな、と。

私も旦那も「幸せな家族」になるために、努力している。
きっと世の中の夫婦、家族はみんな幸せになるために、努力していると思う。
姑も離婚し、義姉も離婚している。
離婚が悪いわけではない、離婚したらしたで、親子で幸せな家族を作ればよいと思う。
でも、姑も義姉も話を聞く限り幸せな家族になる努力を怠っている人間だと思うのだ。

姑からはいつも話の節々に、こんなオーラが出ている。
私達は離婚して可哀想、子どもは父親がいなくて可哀想。だから息子に夫&父親役を期待する。
男手もいないのだし、当たり前でしょう?
可哀想な私達の為に、幸せそうな嫁&嫁の子は当然我慢してくれるわよね?

悪いが、努力を怠り「可哀想な自分達」の殻にとじこもっている人間を甘やかす度量は私にはない。
私の旦那は「私の旦那」であり、姑の旦那でも、姪っ子の父親でもない。
そんな役を押し付けられても、過剰に期待されても、果ては「可哀想な私達と同居して養いなさい」とでも本当は言いたいのよ!オーラを出されても困る。そしてそんな期待をされる旦那が可哀想だと思う。

いつか姑にはっきり言いたい。幸せそうな私達に嫉妬して、可哀想と自分を哀れんでいたって、だれも幸せになんかしてくれないですよ。そして可哀想な貴方の為に息子さんを返したりしません。
私の旦那であり、わが娘達の父親なんですから。

2006年10月23日 (月)

BOOKOFF

今日は図書館がお休みだった~;;月曜日だということを失念していて、幼稚園の帰りに寄って返却&貸出~と思ったのに。で、そのままBOOKOFFに走った。

図書館で借りたかった本は・・・ジェフリー・ディヴァー、加納朋子、法月倫太郎あたり。そのあたりを物色するも、ジェフリー・ディヴァーは全然ない!かろうじて、加納朋子は一冊、法月倫太郎は3冊くらい。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

加納朋子は全般的に軽めの本なので、あっという間に読んじゃうだろうし。法月倫太郎も一冊買って置こう。あ、こんなところにクラークが105円だ!と言うわけで、3冊購入^^

あと子ども用に学研ポピーの教材が3ヶ月分あったのがおもしろそうだったので購入。

帰宅して子どもとさっそく教材はやってみたけど、あっさり30分くらいで終了。たのしかった('-')さて、加納朋子読み始めよーっと。

2006年10月19日 (木)

ななつのこ

今日読んだ本^^ ななつのこ 加納朋子

ミステリーが苦手でも読めちゃうのではないかな?主人公と一緒に日常を過ごして、なんだか自分が女子高生くらいの年齢に戻れた気がしました。ほんわか温かい気持ちになれる読後がすごく良い作品でした(*^_^*)この作家さんは読んだことなかったので、続けて読みたいな~と思いました。また図書館で借りてこよう!

2006年10月18日 (水)

毒になる親

最近、上の子にしまじろうのワークをやらせていると、私が何故か無性にいらいらしている。勉強の出来不出来に関係なく、はじめたとたんイライラしてくる。ナンだか変だなぁ~、どうしてこんなイライラ?と考えていた。

思い当たる事があったので今まで買わずにいた↑の本を買って読んでみる事に。読んでる間、かなり苦しかったけれど、やっぱりイライラの根っこは「親」だった。本に書かれていることをすべて実行することは出来ない。でも本に薦められていたとおり、紙に書き出していくと、自分がどう感じて、どう思って、どう考えているかはハッキリわかった。

そして自分のイライラの根がわかると、上の子のワークをやらせても「無性にイライラ」しなくなった。私が落ち着いたら、自分でどんどんワークをやるようになった。もっと早くこの本を読めばよかったな。今後もこの本は時々読み返そう。

2006年10月14日 (土)

目の保養

今日はお友達のアルバイト先の宝石屋さんに行ってきた^^いいねぇ~目の保養♪見るだけ見るだけ・・・パライバトルマリンいいな~、翡翠いいなぁ、オパールもかわいい~。などと思っていた^^;あー!みるとほしくなるぅ_(^^;)ゞ

宝石はね、いいよ。やっぱり。今一番ほしい宝石は何?と言われたら・・・悩むけど、やっぱりアレキ。次がバイカラーのもの、手頃な所ならトルマリンとかかな。

オパールもそうだけれど、いろんな色がはいっていたりするものを好きになってきたな~と思います。見る角度や状況によって違ってみえたりするのって、移り気な、女性っぽい感じがして、かわいいな!と思ったりして(*^_^*)

スイートテンは(つい先日いらないとか書いた気もするけどw)ダイヤ10個じゃなくて、大きいアレキとかねだってみようかなぁ~(笑)

2006年10月11日 (水)

フラバ

10/10入籍記念日だった。例年のように特になにもせず、普段どおり過ぎる。夜帰宅した旦那が「これで7回目の記念日か?8年目だね~」と言い、「また一年よろしく」と私が答えた。ああ!また一年この人と一緒に過ごせた。感謝。もうすぐスイート10とか冗談を言い合ってるけれど、何もなくていい。一年過ごせたことに感謝する日だと思っているから。

そんな10日の夜中。フラバに襲われた。最近、頻繁にフラバする。それもいつも一緒のもの。愚かな私が旦那を傷つけてしまった、あの瞬間。もちろん言い分はある、旦那のほうが先に悪いことをしていたし、復讐だと思ったとか。でも、フラバするのは自分が傷ついたときの事よりもずっと、相手を傷つけた瞬間の方が多いのだ。それはささやかな私の良心がそうさせるのか。

調べてみたら、人がフラバするのは、生命の危機を感じた出来事を風化しないため、危険を忘れないためだそうで。そう確かに、あの瞬間は私にとって生命の危機だった。幸せな安穏な生活が足元から崩れ落ちる音を私は聞いていたから。

あの瞬間の、あの顔が今も何よりも怖い。だからフラバすると旦那にくっついてやり過ごす。くっついて体温を感じて、髪をなでてもらって、やっと息ができるようになる。

旦那にはこの話をしていない。きっと単に甘えてくっついてきてると思っているだろう。でも今日ずっと考えていて、話すべきなのかなと思った。風化していくには、何度でも旦那に許してもらいたいのかもと思った。・・・でも話すのが怖い。あの瞬間を思い出してもらいたくない。今までもずっと嫌な記憶を追体験させる必要などないと思って言えずにきたのだ。やっぱり話せない。この傷は私が墓まで持っていくべき荷物なのかもしれない。許しを請うなんて、おこがましいのかもしれない。忘れないよう一生心に刻む為にフラバしているのだから。

ただただ、感謝。幸せで平和で安穏で温かい家庭を存続する努力をしてくれている旦那に感謝。こんな私と一緒にいてくれる旦那に感謝。やっぱり私にとって、彼は最高にいい男だ。ああ!願わくは彼とずっと一緒にいられますように。

PCケース

PCケースの電源が壊れた(ノ_<。)ビェェン 押したままになってしまい、電源が入らない。なんどかぐぐっと押したりすると戻るときもあるのだけれど・・・。微妙に通電してしまうのか?起動するたびにエラーが出るようになってしまった。のでケースを買い替え。

前は白のケースでなかなか愛着もあったのだけれど、黒にした!モニターも黒にしたので、合わせてみたよ(*^_^*)・・・・・・マウスも黒。あとはキーボードも黒にしたい!(^o^)

今回のケースはマザボと同じブランドのに。電源ボタンだけが前面にあって、あとはぜーんぶ隠れている。 今まで、子どもがPCケースでつかまり立ちして、スイッチ類に手が当たるのが怖くてヒヤヒヤしていたので、リセットスイッチも隠れていていい感じ><b  電源スイッチもかなり強く押さないと反応しないので(反応が鈍くて使いづらいともいうw)すっごく我が家のニーズにあっている(笑)

組んでから電源を入れたら、起動してこなくて何度か挑戦したけどだめで、翌日朝一で交換に行ったら、店では起動して(??)もう一度、自宅で最小限でやってみたら大丈夫だったり・・・(ちゃんと最初から最小限で試してから組まないとダメですね)

最後におでこの位置にククルマークのシールを貼って、完成~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ 微妙に音が大きくなった気もするけど。まあ調子よく動いてくれてるのでOK~!

発光&新狩場

roでのここ数日

10/8にギルメンの発光式があった^-^Hakkou

~おめでと □\(^_\)(/_^)/□ おめでと~

転生費用しかない・・・と言っていたので(笑)発光用に枝を30本ほどプレゼントしたのだけれど、ラスト!一本でなんとか発光☆足りないかと思った~。よかったよかった。次は銀の発光式だな~。それまでにまた枝を貯めなくちゃ。血枝のがいいかしら・・・(笑)

マジスレテンプレで、鉱山D2Fが書いてあって、楽しそう~とHiwiz様ででかけみた。Sid

ここは難易度も高くて楽しいぞ(*^o^*) 肝心の効率は・・・自給750k^^;うーん。狩りかたが甘いのだろうな~。まあ、慣れていけばもうすこし自給もあがるかな~。とりあえず婆服でも購入しよう!

久しぶりにHiwizやったけど、やっぱり楽しい。殲滅が私には合っているんだろうなぁ~。HiプリもME前提まで取れたんだし、あと少しなんだけど。。。。しばらくwizに浮気しそうだ(笑)

2006年10月 6日 (金)

乙一

すばらしい~!ひきこまれて、ドンドン読んでます。さいきん小野不由美とか、ちょっと怖くておもしろい(?)系にはまっているのかも(笑)

最近読んだなかでおもしろかったのは、アンソロジーなのだけれど「贈る物語」三冊あって、宮部みゆき、綾辻行人、瀬名秀明の三人が編集をしている短編集です。その中でも宮部みゆき、綾辻行人のが、私はたのしめました。ものすごく入門編な作品が多いのですが、知らない作品もあり、読み返す作品も、途中の解説で新たな発見があったり・・・で、良かった~。猿の手なんて、微妙に違って覚えていたり、で楽しかったです。

乙一、あと5冊!まだまだ楽しめるな~(*^_^*)

2006年10月 5日 (木)

お片づけ

栗はもういい!と思ったはずの昨日のお昼・・・。何故か夜栗ご飯を炊いたσ(^_^;アタシ・・・ デモオイシカッタデスハイ。

昨日行ったお友達の家があまりにも美しく整理整頓されていて、我が家の惨状に夕方帰宅してからイライラ。(自分が片付けないのだけれど)ヤフーで「片付け」で検索したら、上から二つ目にすばらしいブログを発見!片付けの心得が書いてある。

「毎日、ゴミ袋一袋分、今必要ない物を捨てる。」(☆_☆)キラーン!これだ~!

旦那にその話をしたら「あんまり自分を追い詰めるような感じでやるなよ~。ほどほどにしておけ~」と言われた^^;(苦笑)

今朝、幼稚園に子どもを送迎する道すがら、友達にこの話をしていたら、一言「それが出来たら、苦労はないよ~^^」と慰められた^^;;;(苦笑)

ちなみに彼女のお家も物が多いのだけど、びっくり箱みたい。マニキュアある~?と聞くと100本くらい出てきたりする(笑)そういうのがすごく楽しくて、彼女の家は最高だと思う。

でも我が家はなぁ~ただただ雑多に物がある家で。趣味の物がいっぱい~ってわけでもなく。日々捨てなくちゃならない物が積んだままというか・・・。

まあ、今日から地道に必要なさそうな物をごみ袋一杯ずつ捨てることにします。

でも無理はせず、決めた場所を一箇所ずつ。イライラして捨てると結構必要な物までざざ~と捨ててしまったりするので^^;ゆっくりやります。いつか我が家が美しくなるといいな。ていうか、もっと収納のある家に越し・・・_(. ・)θ☆キック!バキッ!!☆/(x_x)

2006年10月 4日 (水)

栗きんとん食べくらべ

1043 ママ友達4人で集まって、市内和菓子屋栗きんとん食べくらべ大会をしたよ わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

それぞれすごく特徴があってびっくりした~。私は甘みが少なくてずっしりって感じのした写真左下のが一番好みでした(*^_^*)

それにしても、栗きんとん+αの和菓子6個はきつかった~><途中頭は痛くなってくるし胸焼けはしてくるし(笑)「エリ・シドはあんこのほうが良いのかもね~、常用饅頭ならたくさん食べるれるもんね~」と言われ、あーそうかも~と思ったのでした。栗と餡子で違うものなのね・・・。

その後、昼食の時間になってもお腹すかなくて(当たり前w みんなでお茶漬けを頂きました~。ほんと、人の家で食べるご飯はおいしいデス~(*^^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆アリガトー!

いろいろ用意してくれてもてなして頂き感謝~。ほんと、私、座ってる間にお茶もご飯も用意してもらってて^^;感激デス(ぃぃのか!それでw

今日は乙一の小説本もいっぱい貸してもらったので、今から読書に浸るぞ~!

2006年10月 2日 (月)

恋(のろけ入ってます目の毒(゚.゚;注意

最近「恋」のこと良く考えています。お友達が恋してる話をきいてるのもあるけれど。恋って素敵だな!と思います。やっぱり恋してる女の子はかわいいし、綺麗になると思うし。おばあちゃんになっても恋はしていたいな~。

結論から言うと、私は旦那に恋をしています。それは旦那以外の人では問題になるから・・・とかじゃなくって。新鮮なドキドキ、ワクワクはないんだけれど、落ち着いた、でも寄り添うような恋っていう感じかな。

努力して恋してるってわけでもないんですよ~。ただ「ああ、この人を好きでよかったな~」と思う瞬間を大事にしてるというか。

いっぱい愚痴もあるし、嫌なところも知ってるけど。でも、おせじでも「子ども二人も産んだと思えないくらい、出会った頃とかわらないよ(*^_^*)」と言ってくれる、恋女房でいさせてくれる旦那がやっぱり好き。

とりあえず、頭がまとまらないので、今日はここまで。もっと書きたい事はいっぱいあるけれど(笑)

お、恋旦那様から帰るコールだわ!^-^!(ドキドキ♪←ぃゃぁ、それはないな・・・(笑)

クリーミーマミ

293612_1 雨ですね~。昨日から降り続けで肌寒いし眠いし・・・。

ここの所上の子が新しいアニメがみたい~とうるさいので、ヤフーの動画をみせてみました。本当はムーミンをみせようとはじめたのですが、なんと使い方を覚えて次々自分でみはじめていたようで!Σ( ̄□ ̄;)ぉぃぉぃ

「ぽっぷんぽっぷんらぶぽっぷん♪」とか?魔法の呪文を言い出したので、ナンだろう?と思っていたらクリーミーマミにはまっていた (笑)いまどきの幼稚園児でクリーミーマミがわかる子はいないだろうなぁ(^_^; アハハ…

まだまだ自分でネットサーフィンなんて出来ないだろうと思っていたけれど、子どもの吸収力恐るべし。でも、今日「ママぁ~クリーミーマミみたいから、つけて~」と言ってきた所をみると、まだヤフーのトップから自力で行き着くことは出来ないようなので、それとなく見る時間とかコントロールできるかな?(トップからどう行くか、操作してるとこ見せないようにしなくちゃ~(笑)

今、もって来てくれた絵がかわいいのでアップ~(*^_^*)こういうのはママの喜び♪102011

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »